本陣ブログ

2016年7月

さるぼぼってなんだ?

飛騨地方に訪れた方のほとんどが目にしたりお土産でもらう、真っ赤なサルの人形をご存知ですか?

その正体は、飛騨地方伝統のお守り人形「さるぼぼ」です。

「さるぼぼ」とは飛騨弁で「猿の赤ん坊」という意味。

その昔雪の多い飛騨では、子供たちが冬の間に部屋の中で遊ぶおもちゃとして、母親やおばあさんたちが手作りでこしらえたのが始まりといわれています。これが猿の赤ちゃんに似ていることが、名前の由来です。

現在では災いが去る(猿)、良縁(猿)、円(猿)満という言葉に引っかけて安産や子宝、魔除けのお守りとして親しまれているのです。

sarubobo2      sarubobo3

当旅館、本館1階売店にて絶賛販売中です♪

本館玄関には大きなさるぼぼ人形がございまして、記念撮影に人気です♪

sarubobo

お人形やキーホルダー、ストラップなど、飛騨のお土産と思い出に「さるぼぼ」はかがですか?

2016年7月31日館内施設

鮎釣りシーズン到来

魚釣り解禁となり、梅雨も明け、釣り日和となりました。

奥飛騨温泉郷から飛騨神岡を流れる、高原川は釣り人たちで賑わっています。

地元の私たちも、釣りの穴場へ出かけます。

この季節、特に人気なのは鮎釣り♪

大自然の中なので、天然のうなぎや大鱒を発見することもあります。

066(写真は奥飛騨温泉郷、栃尾温泉周辺高原川)

渓流のきれいな水で育つ鮎や岩魚は、臭みがなく、上質な味わいがあります。

川魚が苦手な方も、おいしくお召し上がりいただけるかも?

北アルプスの自然に囲まれながら、turi2

清流の放つマイナスイオンを浴びながら、

この夏は奥飛騨や飛騨神岡での釣りを楽しみませんか?

turi1(写真は、飛騨神岡町にて撮影)

 

高原川漁業協同組合の連絡先はこちら★

「雑魚の日釣券無料プレゼント」の特典付き宿泊プランはこちら☆

 

2016年7月30日周辺観光

姉妹館に富山県情報誌の取材が入りました。

奥飛騨温泉郷から車で80分ほど移動すると、富山市内に入ります。

奥飛騨に住む私たちにとって、富山県はとても身近な地域です。当旅館の初代社長の出身は富山県ということもあり、親しみを持っています。

toyama2

そんな富山市内の情報誌「Takt」のスタッフさんが、姉妹館の四季のあじわい中尾高原ホテルの取材にいらっしゃいました。9月下旬からの紅葉シーズンに向けての取材だそうです。掲載ページ内の宿特集に載せていただく予定です。

toyama1

月刊誌「Takt」は、富山の女性の「こだわり」に応え、「お気に入り」をお届けするライフアップマガジンで、富山市内では商業店舗などでもよく見かけます。「いつもの暮らしに“もっと”をプラス」をテーマにセレクトした情報を提供する、富山の魅力がたくさん詰まった月刊誌です。(毎月10日に発売)

 

 

発行日が今から楽しみです♪

富山県へ観光の際は、ぜひ書店にて購入してみてはいかがでしょうか。

月刊誌「Takt」公式ホームページはこちら★

2016年7月29日メディア情報

絵馬市ってなんだ?

夏まつりの会場にて「絵馬市」が開催されるとお伝えしましたが、そもそも「絵馬」とは何かをご紹介したいと思います。

飛騨高山では、古くは江戸時代末期から「絵馬市」が開かれています。

ema

飛騨高山の絵馬は、一般的な木の板に絵が描かれたものではなく、和紙に馬を描いたもので、一つ一つが手作りで同じものはありません。

もともと、厩(うまや)などに貼り、牛や馬の安全や稼ぎを祈願したものでした。牛馬は外で働くものなので、農家では外に向けて貼っていたといわれています。また、商家などでは家の内側に向かって馬が駆け込むように紙絵馬を貼り、家内安全や商売繁盛などを祈願する縁起物として貼っていたということです。

現在ではお守りとして、一般家庭の玄関に貼る家庭もあります。自宅の玄関の壁に馬の頭を家の奥に向けて貼れば一年間の無病息災や開運など、良いことが家の中に駆け込むようになると信じられていま す。

当館は温泉旅館なので、内側に向かって駆け込む様に玄関に貼っています。

ご来館の際には、本館玄関にて絵馬を探してみてください♪

 

2016年7月28日周辺観光

奥飛騨温泉郷夏まつりのご案内④

先日から3つの夏まつりをご紹介しましたが、本日は最後の夏まつりのご案内です。

当旅館の位置する新平湯温泉の夏の風物詩。

当旅館から徒歩15分~20分ほどにある、神明神社境内にて開催されます。

期間中は濃飛バスさんによるシャトルバスも数本運行されます。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

taiko

 

『新平温泉 いで湯まつり・夏』

期間:8月5日(金)~8月21日(日)

開催時間:20:30頃より(雨天中止)

開催場所:新平湯温泉「神明神社」境内

開催内容:郷土芸能の鶏芸・獅子舞・寶太鼓の実演披露

絵馬市・夜店の開催

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

毎晩実演される「鶏芸」は、岐阜県の重要無形民俗文化財です。

最寄の夏まつりですし、「寶太鼓」の実演のメンバーには当旅館の総料理長も含まれます。

当館としてはお勧めの夏まつりです♪

奥飛騨の涼しい夏の夜を、お散歩しながら夏まつりへお出かけしてはどうでしょう?

新平湯温泉公式ホームページ夏まつりのご案内はこちら★

2016年7月27日周辺観光

奥飛騨温泉郷夏まつりのご案内③

引き続き、奥飛騨温泉郷の夏まつりのご案内です。

当旅館から車で片道15分ほどに位置する、平湯温泉の夏まつりをご紹介します。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

hirayu

『平湯温泉猿満まつり』

期間:8月1日(月)~8月5日(金)

開催時間:19:30頃より(雨天中止)

開催場所:平湯温泉「平湯神社」境内

開催内容:郷土芸能の獅子舞実演披露・絵馬市

夜店や豪華景品の当たる餅まき開催

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

平湯温泉は奥飛騨温泉郷の中で最も古い歴史を持ちます。

戦国時代、甲州の武田家臣が飛騨攻めの際、疲労と毒霧にやられ動けなくなっていたところ、白猿によって導かれた温泉で元気を取り戻したと言われる伝説。

それにちなみ、白猿をマスコットとしたおまつりが「平湯温泉猿満まつり」です。

この機会にぜひ、奥飛騨温泉郷へお出かけください。

奥飛騨温泉郷公式ホームページ内、平湯温泉猿満まつりのご案内はこちら☆

 

2016年7月26日周辺観光

奥飛騨温泉郷夏まつりのご案内②

昨日に引き続き、奥飛騨温泉郷の夏まつりをご紹介します。

当旅館から車で5分ほどに位置する栃尾温泉。

年に一度の花火大会が開催されます。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

hanabi

 

『栃尾温泉山びこ花火大会』

期日:7月30日(土)

開催時間:20:00より(小雨決行。荒天時中止の場合翌日開催)

開催場所:栃尾温泉「たから流路工一帯(高原川一帯)」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

山々にこだまする花火は、心に懐かしくひびくような情緒がございます。

大きな花火大会ではございませんが、山里の夏を彩ります。

この機会にぜひ、奥飛騨温泉郷へお出かけください。

奥飛騨温泉郷ホームページ内、栃尾温泉山びこ花火大会のご案内はこちら★

2016年7月25日周辺観光

奥飛騨温泉郷夏まつりのご案内①

奥飛騨温泉郷は5つの温泉地の総称です。

温泉地によっては、それぞれ工夫を凝らした夏まつりを開催いたします。

そのひとつをご紹介♪

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

fukuji

『福地温泉夏まつり』

期間:7月25日(月)~8月25日(木)

開催時間:20:30より21:15まで(雨天中止)

開催場所:福地温泉「昔はなしの里 お祭り広場」

開催内容:郷土芸能の獅子舞実演披露・絵馬市

夜店の開催

餅つき開催(4日間:8月2日、3日、22日、23日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

当旅館からバスで片道10分ほどに位置する、福地温泉の夏の伝統イベントです。

同期間には、当旅館が位置する新平湯温泉でも夏まつりが開催されますが、

福地温泉の雰囲気が気になるお客様にはお勧めです。

後日、新平湯温泉夏まつりもブログにて紹介致します。

この機会にぜひ、奥飛騨温泉郷へお出かけください。

福地温泉公式ホームページ夏まつりのご案内はこちら★

2016年7月24日周辺観光

「四季のあじわい中尾高原ホテル」北アルプスの絶景に夏の涼を感じる、姉妹館のご紹介。

奥飛騨温泉郷の中間地点、新平湯温泉に位置するのが当館「奥飛騨薬師のゆ本陣」ですが、同じ奥飛騨温泉郷の中にもうひとつの温泉宿「四季のあじわい中尾高原ホテル」がございます。

新穂高ロープウェイから車で5分ほど、新穂高温泉(中尾温泉)の森の中にひっそりと佇む小さなホテルです。

mj1900

3階テラスからは、北アルプスを一望できます。

その眺望は圧巻。

真夏にもひんやりとした風が心地よく、緑の香りのなか、虫の声と鳥のさえずりに大自然を感じます。mj1946

ご夕食は3階展望レストランにて、飛騨の味覚を和懐石で。

 

客室は、室内からの景観の違いや階層により、グレードを変えてご案内しております。

すべてを飛騨伝統の「飛騨の家具」で統一した空間。

 

room

 

大浴場では森林浴とともに温泉をお楽しみいただけます。

 

mj1985

 

この夏、姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」で過ごしませんか?

 

四季のあじわい中尾高原ホテル宿泊プランはこちら★

四季のあじわい中尾高原ホテル公式ホームページはこちら☆

2016年7月23日館内施設

ブログをはじめました。

本日より、ブログをはじめます。

当旅館のおススメな情報はもちろん、奥飛騨温泉郷や飛騨についてのお話を更新して行きます。

 

2016年7月21日その他