本陣ブログ

2016年10月

博物館の様な館内

創業52年、奥飛騨薬師のゆ本陣。

当館本館玄関の門構えは、数百年前の庄屋を移築した貴重な木造建築です。

0067

天井の大きな梁、大きな柱、窓越しの欄間に注目してみてください。

フロントロビーには、国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統神事「古川祭」にて実際に使われていた「起し太鼓」を展示。他にも、初代会長が収集した骨董品を多数展示しております。

073

その他、館内には絵画や陶器、飛騨の古民家家具、水墨画家打矢悳先生による作品を多数展示。

0077

00760069

0084

館内はまるで博物館のようにお楽しみいただけます。

奥飛騨薬師のゆ本陣の館内で、芸術の秋をお過ごしください。

 

飛騨牛をステーキとすき焼き二つの調理法で味わう宿泊プランはこちら★

飛騨牛をステーキとしゃぶしゃぶ二つの調理方法で味わう宿泊プランはこちら★

飛騨牛をステーキと名物自家源泉で蒸す温泉せいろ蒸し二つの調理方法で味わう宿泊プランはこちら★

 

2016年10月31日館内施設

紅葉情報

image5

 

奥飛騨温泉郷は、現在秋の紅葉の季節です。

当館の玄関先にある庭園の木々も、赤く色づき始めました。本日は、奥飛騨の紅葉情報をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

例年、10月下旬から11月上旬が紅葉の季節です。

今年もほぼ例年通りに紅葉が進んでいます。

上高地など標高の高い所は、もうすぐ紅葉は終わりを迎えますが、おそらく当旅館周辺の紅葉は11月第一週頃まで楽しめると思います。

image12image7

△こちらの写真は、上高地の紅葉です。(数日前に撮影)

上高地は11月15日をもって、閉山となります。今年上高地を楽しめるのもあとわずかです。

image6image11

△こちらは、平湯温泉周辺の紅葉です。(数日前に撮影)

image8

image9image4

奥飛騨温泉郷は、JR高山駅から車で1時間。

大自然に囲まれた山里の静かな温泉地で、秋の夜長をゆっくり過ごしませんか?

 

秋限定!秋の味覚きのこ会席宿泊プランはこちら☆

とにかくお値打ちな宿泊プランをご希望のお客様へ~直前割り宿泊プランはこちら☆

個室の食事処と貸切風呂45分間無料の特典付き!プライベートを大切にした宿泊プランはこちら☆

 

2016年10月26日周辺観光

公共交通機関のご案内

奥飛騨温泉郷は飛騨の山奥にひっそりと佇む、5つの温泉地の集合地名です。

054

山間部のため、電車が通っておりません。

タクシーもほとんど駐在しておりませんので、ご利用の前日までに予約が必要です。

(また、短距離のご利用はお断りさせていただいております)

奥飛騨温泉郷へはマイカー又は路線バスをご利用くださいませ。

 

【最寄電車駅からのご案内】

中部・関西方面:「JR高山駅」より路線バス(濃飛バス)乗車約70分

北陸方面:「JR富山駅」より路線バス(濃飛バス)乗車約120分

信州・関東方面:「JR松本駅」より路線バス(アルピコ交通・濃飛バス)乗車約110分(平湯温泉にて乗換有)

 

11月下旬頃から雪が降る日もございますので、状況によっては11月下旬からスタットレスタイヤが必要になります。

冬季の奥飛騨旅行は、雪道の運転が不安なお客様もいらっしゃると思います。

当館の本館前国道沿いにバス停留所がございますので、路線バスのご利用にはとても便利です。

最寄バス停「新平湯温泉口」から当館までは、徒歩およそ1分♪

隣のバス停名は「新平湯温泉」ですので、とても似ています。お気をつけくださいませ。

秋から冬の温泉旅行は路線バスに乗車して、景色を楽しみながらゆったり移動してみてはいかがですか?

 

濃飛バス公式ホームページはこちら☆

アルピコ交通公式ホームページはこちら☆

10月・11月直前割りとにかくお値打ちな宿泊プランはこちら★

秋旅におすすめ期間限定きのこ会席プランはこちら★

 

 

2016年10月21日その他

姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」本年の営業は残りわずかとなりました

当館から車で15分ほどの距離。

奥飛騨温泉郷新穂高温泉に、姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」がございます。

奥飛騨温泉郷の中でも標高が高く、豪雪地帯のため、毎年冬季休業させていただいております。

今年の営業も残りわずかとなりました。

『 本年の営業は2016年11月6日(日)ご宿泊まで 』

mj1900

10月下旬頃には紅葉の見頃だと思われます。

約70平米の客室には、飛騨の家具をゆったり配置。テラス横には自然の景観を望む展望風呂。

大浴場には温泉をかけ流し。

ホテル内3階展望デッキからは、北アルプスの絶景を望むことができます。

紅葉で色付く木々は、まるで絨毯のように山々を赤く染めます。

3階展望レストランでのお食事は、飛騨牛や旬の食材の和会席とともに、北アルプスの景観をお楽しみいただけます。

3階展望デッキから階段を上ると、そこには360度パノラマ展望デッキがございます。

人工的な光がほとんどない中尾高原の夜。晴れの日の夜には、まるでプラネタリウムの様な星空をお楽しみいただけます。

非日常を大自然の中、四季のあじわい中尾高原ホテルで体感しませんか?

 

四季のあじわい中尾高原ホテル公式ホームページはこちら★

四季のあじわい中尾高原ホテルのおすすめ宿泊プランはこちら★

2016年10月15日自然

11月26日(土)スーパーカミオカンデ一般公開

以前にもご紹介しました、飛騨市にある宇宙素粒子観測装置「スーパーカミオカンデ」。普段はなかなか立ち入ることのできない実験エリアの一般公開が11月26日(土)に行われます。

superk1

 

 

写真はスーパーカミオカンデ検出器の内部です。一般公開ではこちらはご覧いただけません。ですが、地下実験エリアを見学できる貴重な機会です。

 

 

 

 

 

 

【開催日】2016年11月26日(土)

【募集期間】2016年10月7日(金)から2016年10月24日(月)

【集合場所】神岡町公民館

【募集人数】300名(小学生以上、ただし小学3年生以下は保護者同伴)

【参加費用】3,500円

【申込方法】飛騨市役所ホームページよりお申し込み(一般公開詳細ページにリンク有)

簡単に情報を掲載致しましたが、詳しくはスーパーカミオカンデホームページをご覧ください。当館から集合場所の神岡町公民館までは、車で片道約30分です。皆様どうぞ、ご参加くださいませ。

 

スーパーカミオカンデ公式ホームページ内一般公開詳細はこちら★

秋旅におすすめのきのこ会席宿泊プランはこちら★

スーパーカミオカンデ一般公開日前後のお得な宿泊プランはこちら★

2016年10月11日周辺観光

乗鞍スカイラインの紅葉

当館から片道1時間。

飛騨の観光名所「乗鞍スカイライン」。

乗鞍スカイラインは高山市平湯峠から乗鞍岳畳平を結ぶ延長14.4キロメートルの山岳観光道路です。大自然の絶景を楽しむ景勝地で、乗鞍岳は地元の人々にも親しまれています。

毎年9月下旬にピークとなる乗鞍スカイラインの紅葉が、今年は10月上旬まで見られる様です。

image1356

image1333

環境保護のためマイカー規制がございますので、平湯バスターミナル又はほおのき平バスターミナルにてシャトルバスをご利用ください。乗鞍スカイラインの開通期間は10月31日までですが、雪が降り出すと前倒しで閉鎖してしまいます。今年、乗鞍スカイラインを楽しめるのもあとわずかです!

image24444

image355555

紅葉は、標高の高い山から標高の低い所へ降りてきます。奥飛騨温泉郷周辺では11月上旬頃までまだまだ紅葉が楽しめます。紅葉の奥飛騨へ是非お越しくださいませ。

 

飛騨乗鞍観光協会公式ホームページはこちら★

お得に秋旅♪直前割引き宿泊プランはこちら☆

期間限定!秋の味覚きのこ会席宿泊プランはこちら☆

2016年10月7日周辺観光

JR高山駅

先日もご紹介しましたが、引き続き新しくなったJR高山駅のご紹介です。

いよいよ10月2日始発より、供用がはじまりました。

image11

image3333

image2222

 

 

 

 

 

 

 

image3

image4442

 

 

 

 

image4443

 

 

image2

駅東側の外壁は飛騨伝統の組子細工を模したデザイン。

内装の壁面と天井にはヒノキを使用。

自由通路には、高山祭の祭り屋台の一部を再現した内装品などを展示するスペース。

image1111

駅待合室には、地元の左官職人挾土秀平さんが看板などを手掛けたコンビニ。

駅東側1階には観光案内所を併設した喫茶スペース。

 

飛騨の魅力がたくさんつまった場所ですね♪

高山観光の際は、ぜひJR高山駅をご利用ください。

 

JR高山駅から奥飛騨温泉郷の当旅館へは、路線バス(濃飛バス)で片道約1時間15分又はレンタカーで1時間♪

JR高山駅完成を記念した期間限定のお土産付き宿泊プランはこちら★

2016年10月3日周辺観光