本陣ブログ

2016年11月

郷土料理「朴葉味噌焼き」

海が接していない県、岐阜県の北部に位置する飛騨地方は、冬は雪深く、保存の利く郷土料理が多く作られてきました。そのひとつが「朴葉味噌焼き」です。飛騨地方の旅館では、朝食に頻繁に提供される、飛騨の名物料理です。

meals_051

枯朴葉の上に味噌を置いて焼くというシンプルな料理ですが、自家製の味噌を使い、作る人によって異なる食材・調味料の調合により出来上がる味噌は、奥深い味と朴葉の香ばしい風味と重なり、絶妙な一品となります。朝食の白飯のお供に最適で、また食べたくなる癖になる味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

当館でも、ご朝食の一品として「朴葉味噌焼き」をご用意しております。これもまた飛騨の名物「こもどうふ」を添え、自家製味噌には料理長独自の調味料などを調合しました。

2016%e5%86%ac%e3%80%80%e5%81%a5%e5%ba%b7%e6%9c%9d%e9%a3%9f

ご夕食の際には、お食事処にて別注料理としてアレンジされた朴葉味噌焼きをご注文していただくことができます。

sec3_09

 

飛騨の郷土料理を、ごゆっくりお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬はゆっくり温泉旅行♪連泊割引宿泊プランはこちら★

お得に冬旅をお探しのお客様に最適!直前割宿泊プランはこちら★

ちょっと贅沢に飛騨牛を2品ステーキとすき焼きで味わう宿泊プランはこちら★

2016年11月29日料理

干し柿作り

image2

飛騨の秋にかかせないのが、干し柿作り。

子供の頃に、おばあちゃんと一緒に作ったことを思い出します。

本館玄関前で作っています。

ご来館の際には、ぜひご覧いただいて飛騨の秋の風情をお楽しみください。

image3 image1

2016年11月16日館内施設

新そばまつり2016

当館から徒歩およそ15分、車でおよそ3分のところにある「たるまの滝・親水公園」では、期間限定で新そばまつりが行われます。今回は、11月7日から11月11日までの5日間です。

 

日時:11月7日(月)~11日(金)

場所:たるまの滝・親水公園

時間:11:30~13:00(売切れ次第終了)

image9 image8

image10

平成23年11月より開催されるようになったこのそばまつりは、春と秋の期間限定です。「自家栽培」「天日干し」「石臼挽き」がコンセプト。種まきから収穫のすべてを地元住民で行い、会場であるたるまの館にて手打ちした蕎麦をご提供しています。蕎麦の香り豊かで程よいこしの食感とのど越しは、とにかく、美味です。地元の人たちも開催期間には足繁く通います。

image4 image11

古民家「たるまの館」では奥飛騨の情緒を、そして親水公園から眺める自然を蕎麦と一緒に楽しむことができます。他にも、飛騨・奥飛騨の名物を販売する飛騨物産館としてもお楽しみいただけます。ここにしかない一品に出会えます。

image1 image2

image3

とてもお勧めイベントです。

奥飛騨温泉郷の紅葉は終わってしまいましたが、雪が積もる前までの少し寂しいような山里の風情漂う景色もまた、古き良き日本のふるさとの情景で美しく思います。

ぜひこの期間にぜひ奥飛騨温泉郷へお出かけください。

 

※混雑時には売り切れてしまうこともございますのでご了承ください。

奥飛騨温泉郷新平湯温泉公式ホームページはこちら☆

新そばまつり2016詳細はこちら☆

11月ご宿泊にお値打ちな直前割り宿泊プランはこちら★

ちょっと贅沢に飛騨牛を堪能できる飛騨牛ステーキと飛騨牛すき焼き会席宿泊プランはこちら★

 

2016年11月7日周辺観光