本陣ブログ

2017年10月

モネの池

岐阜県関市板取に「モネの池」という観光名所があります。

まるでクロード・モネの絵画「睡蓮」の様な景観から名付けられたようです。

当館では館内にて温泉ソムリエの会長による温泉かたりべを不定期開催しているのですが、その際お客様から話題に上がることが多いという事で、先日、会長が見学に行ってきました。

その時の写真をいくつか掲載いたします。

image3

 

image5

 

image2

 

image4

モネの池には30匹をこえる鯉が泳いでいます。

まるでアクリル板の美術作品の様にも見えますね。

中にはハート模様の鯉もいるとか。

5~11月は湧き水の量が増える事で池の透明度が高くなります。

11月には紅葉も一緒に楽しめるので、まさにこれからの旅行にぴったりですね。

関市は奥飛騨からは少し遠く、片道車で3時間ほどかかります。

「モネの池」を観光した後は、奥飛騨温泉郷の温泉とおいしい食事で秋旅はどうでしょう?

関市と奥飛騨では紅葉の季節が違うので、この間をドライブするのであればこれから11月にかけてどこかで必ず紅葉を楽しむことができると思います。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

「モネの池」の情報はこちら★

【基本 スタンダードプラン 】三大美肌の泉質・薬師温泉&飛騨牛と地産の食を楽しむ和会席♪宿泊プランはこちら★

【早割 30 】 ☆2,000円オフ☆30日前の早期ご予約で飛騨牛も付いてとってもお得&特典付♪宿泊プランはこちら★

【飛騨牛 温泉しゃぶしゃぶ 】★温泉しゃぶしゃぶ&ステーキを食べ比べ♪ 宿泊プランはこちら★

 

 

2017年10月18日周辺観光

~本陣よりお知らせ~

image1

秋はお祭りの季節ですね。

奥飛騨温泉郷も小さな集落ごとに地元に根付く昔ながらのお祭りが行われました。

山々は標高の高いところから少しづつ紅葉もはじまり…すっかり秋です。

ここで皆様に奥飛騨薬師のゆ本陣からお知らせがございます。

当館のスタンダードな会席の一品である飛騨牛料理が11月1日より、「飛騨牛ステーキ」から「飛騨牛温泉せいろ蒸し」に変わります。

※宿泊プランによっては、飛騨牛がつかないものもございます。又、宿泊プランにより飛騨牛料理が異なる場合がございます。ご予約の際はプラン詳細をご確認の上、ご予約くださいませ。

詳しく確認をされたいお客様は、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

「飛騨牛温泉せいろ蒸し」は、当館名物料理です。

sec3_01[1](※写真はイメージです)

自家源泉の薬師温泉で飛騨牛を蒸したお料理で、蒸した飛騨牛はとてもやわらかく、寒い冬にぴったりの一品です。

スタンダードなお料理としては、冬季限定のご提供を予定しております。

今冬はぜひ、飛騨牛温泉せいろ蒸しを食す旅へ奥飛騨薬師のゆ本陣へお出かけください。

 

【個室食事処お約束】&【貸切温泉無料】ご夫婦・カップル・ファミリー大満足♪プランはこちら★

【あわび温泉せいろ蒸し&飛騨牛付】  自家源泉の薬師温泉で蒸して味わうのが自慢!プランはこちら★

【早割30】☆2,000円オフ☆30日前の早期ご予約で飛騨牛も付いてとってもお得&特典付♪プランはこちら★

 

 

2017年10月10日料理