本陣ブログ

Categorys:自然

春の中尾高原

image1image3image2

 

 

 

 

 

奥飛騨温泉郷は5つの温泉地から構成されています。

平湯温泉、福地温泉、当館の位置する新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉、この5つの中の新穂高温泉に最寄観光地の新穂高ロープウェイがございます。その周辺は、奥飛騨温泉郷の中でも山奥に位置し、大自然の光景が広がります。

写真はその新穂高温泉にある北アルプス大橋周辺の景観です。

さらに詳しくご案内すると、新穂高温泉の中には中尾温泉という温泉地がございます。その中尾温泉から新穂高ロープウェイ第二乗り場までは、ちょっとしたハイキングコースとしてお勧めです。ハイキング途中では、北アルプス大橋や写真の光景を楽しむことができます。途中に足湯もあり、焼岳登山口も近く、壮大な自然をお手軽に体感できます。

春は新緑のキラキラした緑と山頂付近の残雪のコントラストが美しく、春特有の緑の香りを風が運びます。奥飛騨温泉郷は梅雨の季節も少し遅いので、まだまだ春を楽しめます。6月はぜひ奥飛騨温泉郷で遅い春と温泉をお楽しみください。

 

名物「飛騨牛温泉せいろ蒸し」が付いた宿泊プランはこちら☆

期間限定!お値打ちなのに少しだけ飛騨牛が付いたスタッフお勧めの宿泊プランはこちら☆

貸切温泉&個室お食事処をご確約のちょっと贅沢な宿泊プランはこちら☆

 

奥飛騨温泉郷公式ホームページはこちら★

 

2017年6月2日自然

奥飛騨にも遅い春

image1奥飛騨温泉郷は北アルプスの麓、標高が高い高地に位置します。

そのため春の訪れは遅く、桜が咲くのも5月のゴールデンウィークあたりなのです。つくしやふきのとうが芽吹き始める今日この頃となりました。

5月は新緑が美しい季節でもあります。木々の新芽が黄緑色に山を染めるのは5月だけ。山中をめぐる風も、春だけのすがすがしい緑の香りがします。

草木や花、大自然の恵みに春を感じる春旅は奥飛騨温泉郷へお越しくださいませ。

 

 

早期予約がお得!早割引き宿泊プランはこちら★

基本料金に+1,000円税別で特別室をご用意!1日1組限定プランはこちら★

飛騨牛ステーキ&飛騨牛温泉せいろ蒸しのついた飛騨牛満喫プランはこちら★

2017年4月25日自然

姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」本年の営業は残りわずかとなりました

当館から車で15分ほどの距離。

奥飛騨温泉郷新穂高温泉に、姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」がございます。

奥飛騨温泉郷の中でも標高が高く、豪雪地帯のため、毎年冬季休業させていただいております。

今年の営業も残りわずかとなりました。

『 本年の営業は2016年11月6日(日)ご宿泊まで 』

mj1900

10月下旬頃には紅葉の見頃だと思われます。

約70平米の客室には、飛騨の家具をゆったり配置。テラス横には自然の景観を望む展望風呂。

大浴場には温泉をかけ流し。

ホテル内3階展望デッキからは、北アルプスの絶景を望むことができます。

紅葉で色付く木々は、まるで絨毯のように山々を赤く染めます。

3階展望レストランでのお食事は、飛騨牛や旬の食材の和会席とともに、北アルプスの景観をお楽しみいただけます。

3階展望デッキから階段を上ると、そこには360度パノラマ展望デッキがございます。

人工的な光がほとんどない中尾高原の夜。晴れの日の夜には、まるでプラネタリウムの様な星空をお楽しみいただけます。

非日常を大自然の中、四季のあじわい中尾高原ホテルで体感しませんか?

 

四季のあじわい中尾高原ホテル公式ホームページはこちら★

四季のあじわい中尾高原ホテルのおすすめ宿泊プランはこちら★

2016年10月15日自然

image11

昨日、虹が出ていました♪

当館玄関先の、国道471号線からキレイに見えました。

周囲を山に囲まれていても、お天気雨があるとよく虹があらわれます。

 

奥飛騨は標高が高いので、雨が降ると当たり一面霧に囲まれてしまいます。そんな情景も奥飛騨情緒です。

雨上がりの早朝の朝霧は美しく、澄んだ空気と鳥のさえずりの聞こえる中をお散歩するのも素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨上がり。

奥飛騨の大自然の木々から雨水が蒸発する様子は、とても神秘的です。

 

雨の日。

新穂高ロープウェイの展望台まで登ってしまうと霧で真っ白!という残念なことになってしまうこともありますが、奥飛騨温泉郷の温泉街から見る大自然は、雨の日さえ美しく、雨の日のにおいに緑を感じます。

 

9月の雨の日は、ちょっと肌寒くて、温泉に入りたくなりますね♪

 

2016年9月9日自然

高山植物

高山植物とは、一般的には樹高が5cmを超える植物が育成できなくなる限界の高度より、高い高山帯に生息する植物のことを指します。飛騨では、本来登山しなければ出会うことのできない高山植物を身近に見る事のできる場所があります。

先日もご紹介した、乗鞍岳と新穂高ロープウェイです。

シャトルバスに乗車し、乗鞍スカイラインへ。

yjimage7OU6HYXE

バスを降りたところ、乗鞍岳畳平周辺にはお花畑があり、そこには高山植物が生息します。

新穂高ロープウェイ西穂高口駅の外に広がる園地は原生林の散策コースにもなっており、こちらでもまた高山植物が生息しています。

 

982[1]

src_26658567[1]

 

コマクサやイワギキョウなど、見つけたときには嬉しくなってしまいますね♪

高山植物が見られるのは、10月頃までです。

北アルプスの冬は、早く訪れます。

11月を想像する紅葉の季節ですが、9月下旬には紅葉が始まります。

夏の終わり9月には、ゆっくりと大自然と温泉に癒される連泊もいいかもしれませんね。

 

新穂高ロープウェイ公式ホームページはこちら★

飛騨乗鞍観光協会ホームページはこちら★

紅葉前の高山植物探し9月上旬におすすめ直前割り宿泊プランはこちら★

 

 

(北アルプスは中部山岳国立公園に指定されており、動植物はすべて保護されています。
 自然保護のため、植物の採取はご遠慮いただきますようお願いいたします。)

 

2016年8月17日周辺観光 ,自然

歩いて行ける、たるまの滝・親水公園

新平湯温泉の隠れたパワースポット「たるまの滝・親水公園」までは、当館から徒歩15分ほどで到着します。

駐車スペースもあるので、お車でしたら数分で到着します。

p01[1]

親水公園の一角には縁結びの神様を祀ったパワースポットとして人気の「毛受母の社(もずものやしろ)」があります。奥飛騨の名水・たるま水が滴る「たるまの滝」のほか、季節ごとの花々に彩られる広場や散策路、平湯川(もずも川)のすぐ真下を通る砂防トンネル、たるま水を利用した足水などがございますので、ちょっとしたハイキングとして公園内を楽しむことができます。

冬には「たるまの滝ライトアップ」が有名で、遠方からたくさんのお客様がいらっしゃいます。ライトアップ期間中には毎年イベントが行われる日程もございます。

冬もお勧めですが、新平湯温泉にいながら大自然の涼を感じることのできる素敵な場所ですので、グリーンシーズンももちろんお勧めです。

たるま水は、当館ロビーでもお飲みいただけますが、たるまの滝・親水公園内にもたるま水がございますので、奥飛騨の名水を自然の中でお試しいただくことをお勧めします。くせのないとてもすっきりしたおいしいお水です。

最寄観光地ですので、ご来館の際にはぜひお出かけくださいませ。

早朝のお散歩にも最適です♪

 

新平湯温泉公式ホームページ内たるまの滝ご案内はこちら★

2016年8月13日周辺観光 ,自然

飛騨観光の穴場!山の村牧場♪

当館から車で1時間と少ししたところにある「天空の牧場 山之村」。

宇宙素粒子観測装置「スーパーカミオカンデ」で知られる飛騨市神岡町の標高1,000m、山之村牧場は豊かな自然と山里の風景に囲まれ、遠く北アルプスを望むことができます。

30061[1]

 

パン作りやアイスクリーム作り、ソーセージ作り、ジャージー牛乳搾りなど体験教室があります(要問合)。

きれいな空気の中、ご家族で楽しめることは間違いありません♪

ご夫婦、カップルでのんびり過ごすのもいいですね♪

天空の牧場山之村公式ホームページはこちら★

 

 

山之村にはもうひとつの魅力があります。

日本の原風景ともいえる、山里の人々の暮らしを現在に伝える風景が広る非日常。

にほんの里100選に選ばれています。

 

IMGP4887[1]

なつかしい風景に、心安らぎます。

 

photo_support[1]

 

新穂高ロープウェイ、上高地、乗鞍スカイラインにはもう行ったよ!

という、奥飛騨リピーターのお客様にお勧めなちょっとディープな山之村♪

私個人的には小学生の頃にキャンプをし、高校生の頃に受験勉強合宿をした思い出の場所です。

地元でも愛着のある山之村。

秋までの営業です。ぜひ一度お立ち寄りください。

 

にほんの里100選公式ホームページはこちら★

ご家族におすすめ宿泊プランはこちら★

ご夫婦カップルにおすすめ宿泊プランはこちら★

ちょっと贅沢な50歳以上のお客様専用宿泊プランはこちら★

 

 

 

2016年8月10日周辺観光 ,未分類 ,自然

上高地って近いんです

長野県の有名な観光地、上高地。

岐阜県との県境辺りに位置します。

当館から車(路線バス)とシャトルバスを利用して、50分ほどで到着します。

当館にも、上高地を観光目的としたお客様が多く宿泊されます。

20130629_0578[1]

とても素敵な場所なので、夏になると私達は地元にいながらもお弁当を持ってもお出かけしてしまうほどです。

青く澄み穏やかな梓川。

残雪残る北アルプス連邦。

きれいな空気。

ハイキングをしたり、木陰で読書をしたり、お弁当を食べたり、高山植物を探したり。

大自然の織り成す非日常空間が癒しを届けてくれます。

yjimage[10]

 

上高地とは、焼岳の噴出物が梓川の谷を埋めてつくった標高約 1500mの小さな盆地で北アルプスに囲まれた観光地です。

上高地の中にある大正池。これは、1915(大正4)年6月6日の午前に突然あらわれた池で、焼岳が大噴火をおこし、その際に噴出した多量の泥流により梓川がせき止められてできました。立ち枯れの木々が幻想的なようすは、上高地を代表する風景のひとつです。

 

お出かけの際は、乗鞍岳と同様に自然を保護するためマイカーの通行はできません。平湯温泉にあるあかんだな駐車場または、長野県側の沢渡駐車場にてシャトルバスにお乗り換えください

 

上高地公式ホームページはこちら★

2016年8月9日周辺観光 ,自然

姉妹館がじゃらんnetにて現在口コミ「星★5.0」を頂いてます!

先日ご紹介しましたが、当館には車で15分ほど離れたところに姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」がございます。今現在、四季のあじわい中尾高原ホテルはじゃらんnetにて「星★5.0」を頂いております!皆様にご満足いただけた証、スタッフ一同とてもうれしく思っております!ありがとうございます!

gaikandekki

当ホテルの一番の魅力は、ホテルで寛ぎながら360度パノラマ北アルプスの絶景を楽しめること。

夜になるとまるでプラネタリウムの様な星空を眺めることができます。

他にもお伝えしたい魅力がたくさんあります。

館内は全て飛騨の家具で統一。

大浴場は温泉で夜通し営業。

水墨画家・打矢悳氏が手がけた多数の作品を展示。まるで美術館。

コーヒーを無料でお召し上がりいただけるライブラリーを設置。

お部屋はゆったり約70平米。温泉ではありませんが、テラス横に山々の景色を望む展望風呂付き。

食事は、飛騨牛をはじめ郷土色の強い和会席をご用意。

そんな森の中の小さなホテルなのです。

そして何より、おもてなしの心を大切に皆様をお待ちしております♪

 

11月中旬より冬期休業に入りますので、その前にぜひ姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」へお出かけくださいませ。

 

四季のあじわい中尾高原ホテル公式ホームページはこちら★

じゃらんnet口コミページはこちら★

※口コミにより星★の数は変動します

 

2016年8月8日自然 ,館内施設

乗鞍スカイラインはご存知ですか?

当館へご宿泊の際に、ぜひお出かけをお勧めしたい観光地「乗鞍スカイライン」♪

当館から車(路線バス)とシャトルバスを利用して、およそ1時間。

乗鞍畳平に到着します。

e086804e80a2e17fb9fc1bf71f9efa8a[1]乗鞍岳は3000m級の山々が連なる中で、23の峰、7つの湖、8の平原があり、国立公園の特別保護地域に指定された自然豊かな観光名所です。乗鞍岳からは、槍ヶ岳、穂高連峰など北アルプスを一望できます。特別天然記念物のライチョウをはじめ、高山植物など貴重な動植物の宝庫でもあります。

畳平から簡単なハイキングもできるんです♪

飛騨の見所のひとつである北アルプスを、本格的な登山をしなくても、ちょっとだけ体感できます。

お出かけの際は、乗鞍岳の自然を保護するためマイカーの通行はできません。ほおのき平スキー場駐車場または、平湯温泉でシャトルバスにお乗り換えください

シャトルバス運行「濃飛バス」公式ホームページはこちら☆

 

2016年8月7日周辺観光 ,自然