本陣ブログ

Categorys:館内施設

館内の小さな見所

image1 image2 image3

館内にはたくさんの展示物がございます。

その中でも、見所は季節ごとに変わるスタッフによる小さな展示物です。

梅雨と七夕の季節。

しとしとと降る雨や、雨上がりの森林、霧で真っ白に染まる奥飛騨もまた、奥飛騨情緒がございます。

館内でゆっくり温泉に入ったあとは、広い館内をゆっくりお散歩なんていかがですか?

展示物をぜひ見つけてみてください。

 

お日にち限定!お値打ちな「ご夫婦・カップル」宿泊プランはこちら☆

お日にち限定!ちょっぴり飛騨牛とあわびせいろ蒸しがついたお値打ちな宿泊プランはこちら☆

名物「飛騨牛温泉せいろ蒸し」が付いたちょっ贅沢な宿泊プランはこちら☆

 

2017年7月5日館内施設

すこし暖かくなりました

image133奥飛騨温泉郷にも春がやってきました。

写真は、屋上から眺める新平湯温泉。遠方に見える山々の残雪が美しい季節です。

大自然の中に、たんぽぽやふきのとうなどの小さな春を見つけることができます。当旅館の敷地内に咲く沢山の石楠花は、芽吹いたばかりなので、満開の時期はもう少しだけ先の様子です。石楠花の咲く季節に合わせて、奥飛騨薬師のゆ本陣で温泉とお花見はいかがですか?

 

 

image222image2223image224

 

当館名物「飛騨牛温泉せいろ蒸し」が食べられる宿泊プランはこちら★

30日前までの早期予約がお得な宿泊プランはこちら★

お日にち限定のお値打ちな宿泊プランはこちら★

2017年5月11日館内施設

左官による宴会場壁修繕を行っています

image2

現在、宴会場の壁を修繕する工事を少しづつ進めています。

漆喰を壁に塗る左官工事です。

当館は創業50余年。修繕しつつ、気持ちよくお客様にご利用いただける様、清掃とおもてなしの心を大切にしております。

image1

 

 

左官といえば、飛騨では挟土秀平さんが有名です。

左官とはこてを使い壁や床を塗り仕上げる職人のことをいいます。今回の宴会場の修繕は当館スタッフによるものですが、大掛かりな壁修繕の際は挟土さんの会社に依頼させていただいております。

挟土さんは、壁塗りの通常業務の他、数多くのアート作品を発表しています。

 

最近で特に有名なものは、大河ドラマ真田丸の題字や作品のオープニングなどの背景のための作品などですね。挟土さんの作品展を観覧する機会があり、実物を拝見したのですが、言葉で表すことのできない色味と素材感に感動したのを覚えています。作品に飛騨を感じることができます。

挟土さんの作品は、都内某所や名古屋駅など様々な場所で見ることができます。

この機会にぜひ、皆さんのお近くで挟土さんの作品をさがしてみてください。

 

春旅におススメのお値打ちな宿泊プランはこちら★

ちょっと贅沢にスイートルームを♪お得感のある宿泊プランはこちら★

期間限定!飛騨牛を満喫できる宿泊プランはこちら★

 

 

 

2017年4月4日館内施設

冬はつららがきれいです

image1

 

 

 

 

奥飛騨では冬に大きなつららができます。小さなつららは、日がたつほどに大きく長く成長します。ご来館の際は、雪国ならではの光景をお楽しみください。(つららを取ったり、つららの下へ行く事は大変危険なので近づかない様、お願いいたします。)

 

image2

館内では、スタッフによる作品を展示中です。

冬のお話「笠地蔵さま」の作品は、別館2階にございますので、ご来館の際にはこちらもぜひご覧くださいませ。

冬の奥飛騨は、雪の中でゆっくり流れる山里の時間があります。

冬旅は奥飛騨温泉郷で、温泉に入ってゆっくり過ごしませんか?

image3

 

\\岐阜発地域ドラマ「ガッタンガッタンそれでもゴー」//

\\2017年2月25日(土)16時30分から//
\\NHK総合地上波にて全国再放送//

ドラマ公式ホームページはこちら★

 

TVで当館が紹介されました♪記念にご用意いたしました記念プランはこちら☆

当館でドラマロケが行われました♪記念にご用意いたしました記念プランはこちら☆

飛騨牛とあわびせいろ蒸しが楽しめる♪スタッフお勧めプランはこちら☆

2017年2月20日館内施設

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

日頃より、奥飛騨薬師のゆ本陣をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

image21

館内各所お正月の装いで、皆様をお待ちしております。

image23 image24

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

奥飛騨は雪降る季節を迎えております。

寒さ厳しい冬だからこそ、ゆっくり流れる時間と温泉で、癒しのひと時をお過ごしください。

 

お値打ちに冬旅♪直前割り宿泊プランはこちら★

飛騨牛ステーキ&飛騨牛すき焼き♪飛騨牛を満喫する宿泊プランはこちら★

 

 

 

2017年1月4日館内施設

干し柿作り

image2

飛騨の秋にかかせないのが、干し柿作り。

子供の頃に、おばあちゃんと一緒に作ったことを思い出します。

本館玄関前で作っています。

ご来館の際には、ぜひご覧いただいて飛騨の秋の風情をお楽しみください。

image3 image1

2016年11月16日館内施設

博物館の様な館内

創業52年、奥飛騨薬師のゆ本陣。

当館本館玄関の門構えは、数百年前の庄屋を移築した貴重な木造建築です。

0067

天井の大きな梁、大きな柱、窓越しの欄間に注目してみてください。

フロントロビーには、国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統神事「古川祭」にて実際に使われていた「起し太鼓」を展示。他にも、初代会長が収集した骨董品を多数展示しております。

073

その他、館内には絵画や陶器、飛騨の古民家家具、水墨画家打矢悳先生による作品を多数展示。

0077

00760069

0084

館内はまるで博物館のようにお楽しみいただけます。

奥飛騨薬師のゆ本陣の館内で、芸術の秋をお過ごしください。

 

飛騨牛をステーキとすき焼き二つの調理法で味わう宿泊プランはこちら★

飛騨牛をステーキとしゃぶしゃぶ二つの調理方法で味わう宿泊プランはこちら★

飛騨牛をステーキと名物自家源泉で蒸す温泉せいろ蒸し二つの調理方法で味わう宿泊プランはこちら★

 

2016年10月31日館内施設

合掌造りお休み処

飛騨地方には世界遺産、白川郷がございます。

合掌造りの集落が独特の情景を漂わせる白川郷。

今現在も合掌造りには、人々の生活があります。

そんな白川郷合掌造りを手がけた職人のみなさんに、実際に建ててもらった合掌造りが当館の玄関先にございます。

貸切温泉の湯上り処としてご利用いただいておりますが、貸切温泉のご利用がない時間帯は、皆様ご自由にご利用いただけるお休み処でございます。

0350

当館玄関のある本館は木造建築のため、建築法規制により茅葺き屋根の上に鉄板をかぶせなければいけませんでした。茅葺きを外側からご覧いただけない事が残念です。

ですが、白川郷と同じ本物の合掌造りです。

近くで細部を見ていただくと、それがとても貴重な建築物であることがわかります。

何重にも重なる茅葺き屋根、釘を1本も使わずに組み立てられた構造、大きな梁、昔ながらの土間、囲炉裏。

irori

 

囲炉裏で燻す事で、木造と萱の虫除け効果を成します。

先人の知恵ですね。

 

ご宿泊の際には、ぜひ除いてみてください♪

飛騨の歴史に触れるひとときを。

 

飛騨牛が2種類付いたおすすめ宿泊プランはこちら★

2016年8月15日未分類 ,館内施設

姉妹館がじゃらんnetにて現在口コミ「星★5.0」を頂いてます!

先日ご紹介しましたが、当館には車で15分ほど離れたところに姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」がございます。今現在、四季のあじわい中尾高原ホテルはじゃらんnetにて「星★5.0」を頂いております!皆様にご満足いただけた証、スタッフ一同とてもうれしく思っております!ありがとうございます!

gaikandekki

当ホテルの一番の魅力は、ホテルで寛ぎながら360度パノラマ北アルプスの絶景を楽しめること。

夜になるとまるでプラネタリウムの様な星空を眺めることができます。

他にもお伝えしたい魅力がたくさんあります。

館内は全て飛騨の家具で統一。

大浴場は温泉で夜通し営業。

水墨画家・打矢悳氏が手がけた多数の作品を展示。まるで美術館。

コーヒーを無料でお召し上がりいただけるライブラリーを設置。

お部屋はゆったり約70平米。温泉ではありませんが、テラス横に山々の景色を望む展望風呂付き。

食事は、飛騨牛をはじめ郷土色の強い和会席をご用意。

そんな森の中の小さなホテルなのです。

そして何より、おもてなしの心を大切に皆様をお待ちしております♪

 

11月中旬より冬期休業に入りますので、その前にぜひ姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」へお出かけくださいませ。

 

四季のあじわい中尾高原ホテル公式ホームページはこちら★

じゃらんnet口コミページはこちら★

※口コミにより星★の数は変動します

 

2016年8月8日自然 ,館内施設

ドラマ「ガッタンガッタンそれでもゴー」

昨日のレールマウンテンバイクガッタンゴー!にちなんで、当館がロケ地となったNHKドラマ「ガッタンガッタンそれでもゴー」をご紹介します。

L3923110003696569[1]

昨年のちょうど今頃の夏、撮影が行われました。

それは、東京で働く加奈が母の死をきっかけに、好きになれない故郷である奥飛騨に帰った時のお話。

 

両親の経営する温泉旅館を嫌々手伝う日々のなか、自分の夢をあきらめようかと悩む同級生信一との再会から、鉱山や鉄道など奥飛騨の宝を大切にするガッタンゴー開発者小谷との出会いによる、主人公たち周りの人々の成長を描いた地域ドラマです。

豪華出演者の皆様を向かえ、華やかに、そして人が故郷へ思う情景を映しだした物語。

信一の実家である温泉旅館の舞台となったのが、当館奥飛騨薬師のゆ本陣であり、信一のモデルとなったのが現在の当館社長です。加奈と小谷の周辺撮影はガッタンゴーの所在する神岡町にて行われました。

 

昨年秋に初回放映があり、その後数回再放送されましたが、現在再放送の予定はございません。

再放送の機会がございましたら、その際には是非一度ご覧ください。

本館1階売店付近にて、撮影時の資料など展示しておりますので、ご来館の際にはお立ち寄りください♪

 

ドラマ「ガッタンガッタンそれでもゴー」公式ホームページはこちら☆

ガッタンゴー割引券の付いた宿泊プランはこちら☆

2016年8月6日メディア情報 ,館内施設
1 / 212