本陣ブログ

スーパーカミオカンデ360度パノラマ画像を公開中

飛騨市の地下にある宇宙の神秘に迫る実験施設「スーパーカミオカンデ」。

何度かブログにてご紹介しておりますこのスーパーカミオカンデですが、360度パノラマ画像を公開中なので、再度ご紹介です。

yjimage[8]

スーパーカミオカンデとは、東京大学宇宙線研究所が運用する世界最大の水チェレンコフ宇宙素粒子観測装置です。

東京大学宇宙線研究所のみなさんにより、

ニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」

暗黒物質の直接検出を目指す「XMASS(エックスマス)」

大型低温重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」

この3つの実験施設が360度パノラマ画像で探検できるVR(バーチャル・リアリティ)コンテンツが、Web上にて配信されています。

この機会にぜひ、ご覧ください。

宇宙線研究所VR公式ページはこちら★

2016年12月16日その他

氷壁ライトアップのご案内

「氷壁ライトアップ」とは、冬になると当館の敷地内でご覧いただけるライトアップです。

氷点下となる奥飛騨ならではの氷のアート作品。製作が始まりました。

水を少しづつ凍らせて、時間をかけて氷壁を作ります。

image1

完成すると、下の写真の様に夜間ライトアップを行います。

image2

白銀の雪の奥飛騨に、虹色のアート作品をお楽しみください。

………………………………………………………………………………………………

期間:12月下旬頃~2月下旬頃まで(気候により前後します)

場所:奥飛騨薬師のゆ本陣 本館玄関前の国道反対側駐車場

時間:19時頃から24時頃まで

………………………………………………………………………………………………

 

見つけたお客様はラッキーです♪タイムセール限定宿泊プランはこちら★

お得に冬旅を楽しめる直前割プランはこちら★

当館名物の飛騨牛温泉せいろ蒸しが付いた宿泊プランはこちら★

プライベートを大切にしたいお客様必見♪個室食事処&貸切温泉無料宿泊プランはこちら★

2016年12月9日未分類 ,館内サービス

北アルプスの雪景色

飛騨は雪国です。

毎年、12月下旬から3月中旬頃までは雪が降る季節です。

image1

 

 

当館から車で15分。

新穂高温泉から眺める北アルプスは雪化粧が美しく、紅葉が終わった枯れ木の山肌とのコントラストもまた美しくご覧いただけます。

 

 

 

 

 

image2

image3

 

大自然に囲まれる奥飛騨温泉郷は、新緑や紅葉、雪景色はもちろん綺麗ですが、紅葉が終わり雪が積もる前と雪解けから新芽が芽吹く前までの季節にも魅力があります。

何もない、という魅力です。

時間がゆっくり流れます。

古き良き日本の山里を思わせる、少し寂しいような冬の始まり独特の雰囲気と自然や土の匂いがします。そんな奥飛騨情緒を旅して、温泉旅館でゆっくり温泉に入るのも素敵です。

冬旅は、奥飛騨温泉郷へ☆

 

※お車でご来館の場合は、雪が降らなくても道路が凍結している場合がございます。

必ずスタットレスタイヤの着用をお願い致します。

 

お得な直前割宿泊プランはこちら★

スタッフおすすめ!飛騨牛とあわび付き♪お日にち限定宿泊プランはこちら★

連泊すると割引♪宿泊プランはこちら★

 

 

2016年12月2日周辺観光

郷土料理「朴葉味噌焼き」

海が接していない県、岐阜県の北部に位置する飛騨地方は、冬は雪深く、保存の利く郷土料理が多く作られてきました。そのひとつが「朴葉味噌焼き」です。飛騨地方の旅館では、朝食に頻繁に提供される、飛騨の名物料理です。

meals_051

枯朴葉の上に味噌を置いて焼くというシンプルな料理ですが、自家製の味噌を使い、作る人によって異なる食材・調味料の調合により出来上がる味噌は、奥深い味と朴葉の香ばしい風味と重なり、絶妙な一品となります。朝食の白飯のお供に最適で、また食べたくなる癖になる味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

当館でも、ご朝食の一品として「朴葉味噌焼き」をご用意しております。これもまた飛騨の名物「こもどうふ」を添え、自家製味噌には料理長独自の調味料などを調合しました。

2016%e5%86%ac%e3%80%80%e5%81%a5%e5%ba%b7%e6%9c%9d%e9%a3%9f

ご夕食の際には、お食事処にて別注料理としてアレンジされた朴葉味噌焼きをご注文していただくことができます。

sec3_09

 

飛騨の郷土料理を、ごゆっくりお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬はゆっくり温泉旅行♪連泊割引宿泊プランはこちら★

お得に冬旅をお探しのお客様に最適!直前割宿泊プランはこちら★

ちょっと贅沢に飛騨牛を2品ステーキとすき焼きで味わう宿泊プランはこちら★

2016年11月29日料理

干し柿作り

image2

飛騨の秋にかかせないのが、干し柿作り。

子供の頃に、おばあちゃんと一緒に作ったことを思い出します。

本館玄関前で作っています。

ご来館の際には、ぜひご覧いただいて飛騨の秋の風情をお楽しみください。

image3 image1

2016年11月16日館内施設

新そばまつり2016

当館から徒歩およそ15分、車でおよそ3分のところにある「たるまの滝・親水公園」では、期間限定で新そばまつりが行われます。今回は、11月7日から11月11日までの5日間です。

 

日時:11月7日(月)~11日(金)

場所:たるまの滝・親水公園

時間:11:30~13:00(売切れ次第終了)

image9 image8

image10

平成23年11月より開催されるようになったこのそばまつりは、春と秋の期間限定です。「自家栽培」「天日干し」「石臼挽き」がコンセプト。種まきから収穫のすべてを地元住民で行い、会場であるたるまの館にて手打ちした蕎麦をご提供しています。蕎麦の香り豊かで程よいこしの食感とのど越しは、とにかく、美味です。地元の人たちも開催期間には足繁く通います。

image4 image11

古民家「たるまの館」では奥飛騨の情緒を、そして親水公園から眺める自然を蕎麦と一緒に楽しむことができます。他にも、飛騨・奥飛騨の名物を販売する飛騨物産館としてもお楽しみいただけます。ここにしかない一品に出会えます。

image1 image2

image3

とてもお勧めイベントです。

奥飛騨温泉郷の紅葉は終わってしまいましたが、雪が積もる前までの少し寂しいような山里の風情漂う景色もまた、古き良き日本のふるさとの情景で美しく思います。

ぜひこの期間にぜひ奥飛騨温泉郷へお出かけください。

 

※混雑時には売り切れてしまうこともございますのでご了承ください。

奥飛騨温泉郷新平湯温泉公式ホームページはこちら☆

新そばまつり2016詳細はこちら☆

11月ご宿泊にお値打ちな直前割り宿泊プランはこちら★

ちょっと贅沢に飛騨牛を堪能できる飛騨牛ステーキと飛騨牛すき焼き会席宿泊プランはこちら★

 

2016年11月7日周辺観光

博物館の様な館内

創業52年、奥飛騨薬師のゆ本陣。

当館本館玄関の門構えは、数百年前の庄屋を移築した貴重な木造建築です。

0067

天井の大きな梁、大きな柱、窓越しの欄間に注目してみてください。

フロントロビーには、国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統神事「古川祭」にて実際に使われていた「起し太鼓」を展示。他にも、初代会長が収集した骨董品を多数展示しております。

073

その他、館内には絵画や陶器、飛騨の古民家家具、水墨画家打矢悳先生による作品を多数展示。

0077

00760069

0084

館内はまるで博物館のようにお楽しみいただけます。

奥飛騨薬師のゆ本陣の館内で、芸術の秋をお過ごしください。

 

飛騨牛をステーキとすき焼き二つの調理法で味わう宿泊プランはこちら★

飛騨牛をステーキとしゃぶしゃぶ二つの調理方法で味わう宿泊プランはこちら★

飛騨牛をステーキと名物自家源泉で蒸す温泉せいろ蒸し二つの調理方法で味わう宿泊プランはこちら★

 

2016年10月31日館内施設

紅葉情報

image5

 

奥飛騨温泉郷は、現在秋の紅葉の季節です。

当館の玄関先にある庭園の木々も、赤く色づき始めました。本日は、奥飛騨の紅葉情報をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

例年、10月下旬から11月上旬が紅葉の季節です。

今年もほぼ例年通りに紅葉が進んでいます。

上高地など標高の高い所は、もうすぐ紅葉は終わりを迎えますが、おそらく当旅館周辺の紅葉は11月第一週頃まで楽しめると思います。

image12image7

△こちらの写真は、上高地の紅葉です。(数日前に撮影)

上高地は11月15日をもって、閉山となります。今年上高地を楽しめるのもあとわずかです。

image6image11

△こちらは、平湯温泉周辺の紅葉です。(数日前に撮影)

image8

image9image4

奥飛騨温泉郷は、JR高山駅から車で1時間。

大自然に囲まれた山里の静かな温泉地で、秋の夜長をゆっくり過ごしませんか?

 

秋限定!秋の味覚きのこ会席宿泊プランはこちら☆

とにかくお値打ちな宿泊プランをご希望のお客様へ~直前割り宿泊プランはこちら☆

個室の食事処と貸切風呂45分間無料の特典付き!プライベートを大切にした宿泊プランはこちら☆

 

2016年10月26日周辺観光

公共交通機関のご案内

奥飛騨温泉郷は飛騨の山奥にひっそりと佇む、5つの温泉地の集合地名です。

054

山間部のため、電車が通っておりません。

タクシーもほとんど駐在しておりませんので、ご利用の前日までに予約が必要です。

(また、短距離のご利用はお断りさせていただいております)

奥飛騨温泉郷へはマイカー又は路線バスをご利用くださいませ。

 

【最寄電車駅からのご案内】

中部・関西方面:「JR高山駅」より路線バス(濃飛バス)乗車約70分

北陸方面:「JR富山駅」より路線バス(濃飛バス)乗車約120分

信州・関東方面:「JR松本駅」より路線バス(アルピコ交通・濃飛バス)乗車約110分(平湯温泉にて乗換有)

 

11月下旬頃から雪が降る日もございますので、状況によっては11月下旬からスタットレスタイヤが必要になります。

冬季の奥飛騨旅行は、雪道の運転が不安なお客様もいらっしゃると思います。

当館の本館前国道沿いにバス停留所がございますので、路線バスのご利用にはとても便利です。

最寄バス停「新平湯温泉口」から当館までは、徒歩およそ1分♪

隣のバス停名は「新平湯温泉」ですので、とても似ています。お気をつけくださいませ。

秋から冬の温泉旅行は路線バスに乗車して、景色を楽しみながらゆったり移動してみてはいかがですか?

 

濃飛バス公式ホームページはこちら☆

アルピコ交通公式ホームページはこちら☆

10月・11月直前割りとにかくお値打ちな宿泊プランはこちら★

秋旅におすすめ期間限定きのこ会席プランはこちら★

 

 

2016年10月21日その他

姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」本年の営業は残りわずかとなりました

当館から車で15分ほどの距離。

奥飛騨温泉郷新穂高温泉に、姉妹館「四季のあじわい中尾高原ホテル」がございます。

奥飛騨温泉郷の中でも標高が高く、豪雪地帯のため、毎年冬季休業させていただいております。

今年の営業も残りわずかとなりました。

『 本年の営業は2016年11月6日(日)ご宿泊まで 』

mj1900

10月下旬頃には紅葉の見頃だと思われます。

約70平米の客室には、飛騨の家具をゆったり配置。テラス横には自然の景観を望む展望風呂。

大浴場には温泉をかけ流し。

ホテル内3階展望デッキからは、北アルプスの絶景を望むことができます。

紅葉で色付く木々は、まるで絨毯のように山々を赤く染めます。

3階展望レストランでのお食事は、飛騨牛や旬の食材の和会席とともに、北アルプスの景観をお楽しみいただけます。

3階展望デッキから階段を上ると、そこには360度パノラマ展望デッキがございます。

人工的な光がほとんどない中尾高原の夜。晴れの日の夜には、まるでプラネタリウムの様な星空をお楽しみいただけます。

非日常を大自然の中、四季のあじわい中尾高原ホテルで体感しませんか?

 

四季のあじわい中尾高原ホテル公式ホームページはこちら★

四季のあじわい中尾高原ホテルのおすすめ宿泊プランはこちら★

2016年10月15日自然