本陣ブログ

タルマかねこおりライトアップ特別イベント開催中

当館より徒歩およそ15分。

新平湯温泉親水公園にて、氷柱や凍ったタルマの滝をライトアップしています。

image1 image2

1月31日まで、会場にて特別イベント「たるま物語」が開催中です。

絵馬市や、奥飛騨で育てた蕎麦の販売、氷のバーなどがございます。

image4

 

公園内にある砂防ダムトンネルもイルミネーションを楽しめます。

image3

 

幻想的なライトアップは2月末までです。

冬旅は奥飛騨温泉郷、新平湯温泉へお出かけください。

 

タルマかねこおりライトアップ情報ページはこちら☆

 

とにかくお値打ち♪直前割り宿泊プランはこちら★

貸切温泉と個室食事処ご確約♪限定宿泊プランはこちら★

飛騨牛ステーキ&飛騨牛温泉せいろ蒸し♪飛騨牛を楽しむ宿泊プランはこちら★

2017年1月27日周辺観光

奥飛騨温泉郷の雪情報

日本海側を中心に大雪の報道がながれる今日この頃ですが、奥飛騨温泉郷は例年通りの降雪です。

多く積もる日があったり、そうでなかったり…その日の天候によってかわります。

ここ数日は、奥飛騨も通常よりも積雪が多い状況です。

image1雪国ですので、雪が降ると定期的に道路は除雪されますので、スタットレスタイヤ又はチェーンの着用で、お車でお越しいただくことができます。

こんな雪の日は、ゆっくり温泉に入って、雪見露天なんて素敵ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪国だからこそのお楽しみ♪敷地内では氷壁ライトアップを行っております。

国道471号線沿いにございますので、ご宿泊されるお客様はもちろん、日が暮れてから通過される方がいらっしゃいましたら是非ご覧くださいませ。場所は、奥飛騨薬師のゆ本陣の本館玄関前国道をはさんで反対側のスペースです。

image2

image3 image4

 

宿泊プランに迷った時のスタンダード宿泊プランはこちら★

価格重視♪お値打ちな直前割り宿泊プランはこちら★

50歳以上のお客様限定のちょっとぜいたくな宿泊プランはこちら★

2017年1月16日館内サービス

タルマかねこおりライトアップのご案内

雪深い奥飛騨では、冬になると各温泉地独自のおもてなしのライトアップやイベントが開催されます。

当館が立地する新平湯温泉では、タルマかねこおりライトアップが2月末日まで行われています。

d5571d7f200792b5b3aebee90fc7216f-1024x681 cece6ada663ccb42486fdb6b34cd17a0

 

当館より徒歩およそ15分。

新平湯温泉親水公園にて、氷柱や凍ったタルマの滝をライトアップ。

星空と白銀の世界の中、神秘的な空間をお楽しみいただけます。

1月22日~1月31日の期間は、会場にて特別イベント「たるま物語」が開催されます。

絵馬市や、奥飛騨で育てた蕎麦の販売、氷のバーなどがございます。

f2f631bc4c68775e05a20687e76c933d-1024x679 3889c20a43587a3e6f1c875a2c4e9959-1024x679

cf96909a19e9fdda7b9768d849b95b39

旅館やお店の主人、地元の人々によって開催されるイベントです。

イベントスタッフと出会うひと時は、きっと思い出に残る奥飛騨の夜となることでしょう。

ぜひこの機会に、奥飛騨温泉郷へお越しくださいませ。

 

奥飛騨温泉郷公式ホームページはこちら☆

新平湯温泉タルマかねこおりライトアップホームページ情報はこちら☆

 

お値打ちに冬旅♪直前割宿泊プランはこちら★

冬はゆっくり連泊がおすすめ♪連泊割り宿泊プランはこちら★

飛騨牛ステーキ&飛騨牛すき焼きの付いた飛騨牛を満喫できる宿泊プランはこちら★

 

 

 

2017年1月12日周辺観光

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

日頃より、奥飛騨薬師のゆ本陣をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

image21

館内各所お正月の装いで、皆様をお待ちしております。

image23 image24

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

奥飛騨は雪降る季節を迎えております。

寒さ厳しい冬だからこそ、ゆっくり流れる時間と温泉で、癒しのひと時をお過ごしください。

 

お値打ちに冬旅♪直前割り宿泊プランはこちら★

飛騨牛ステーキ&飛騨牛すき焼き♪飛騨牛を満喫する宿泊プランはこちら★

 

 

 

2017年1月4日館内施設

絶景氷結露天風呂

当館冬の名物、絶景氷結露天風呂。

12月下旬から3月上旬ころまで、露天風呂の景観が氷結へとかわります。

image4

日中の氷結は、青く澄んだ色を見せてくれます。

image5

image6

ライトアップされる夜は、とても幻想的空間。

image3

大浴場には単純泉の新平湯温泉、

併設された露天風呂にはナトリウム炭酸水素塩泉の自家源泉薬師温泉が注がれます。

この露天風呂が、氷結露天風呂です。

薬師温泉は源泉かけ流しで、保温性も高く効能豊か。

ゆっくり温まったあとも、ほかほかとほどよい体のあたたかさを感じます。

露天風呂の醍醐味は、冬の温泉。

今冬、当館奥飛騨薬師のゆ本陣の氷結露天風呂を体感しませんか?

 

お値打ちに冬旅♪直前割り宿泊プランはこちら★

飛騨牛を満喫♪飛騨牛ステーキと飛騨牛すき焼きの付いた宿泊プランはこちら★

 

2016年12月23日温泉

スーパーカミオカンデ360度パノラマ画像を公開中

飛騨市の地下にある宇宙の神秘に迫る実験施設「スーパーカミオカンデ」。

何度かブログにてご紹介しておりますこのスーパーカミオカンデですが、360度パノラマ画像を公開中なので、再度ご紹介です。

yjimage[8]

スーパーカミオカンデとは、東京大学宇宙線研究所が運用する世界最大の水チェレンコフ宇宙素粒子観測装置です。

東京大学宇宙線研究所のみなさんにより、

ニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」

暗黒物質の直接検出を目指す「XMASS(エックスマス)」

大型低温重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」

この3つの実験施設が360度パノラマ画像で探検できるVR(バーチャル・リアリティ)コンテンツが、Web上にて配信されています。

この機会にぜひ、ご覧ください。

宇宙線研究所VR公式ページはこちら★

2016年12月16日その他

氷壁ライトアップのご案内

「氷壁ライトアップ」とは、冬になると当館の敷地内でご覧いただけるライトアップです。

氷点下となる奥飛騨ならではの氷のアート作品。製作が始まりました。

水を少しづつ凍らせて、時間をかけて氷壁を作ります。

image1

完成すると、下の写真の様に夜間ライトアップを行います。

image2

白銀の雪の奥飛騨に、虹色のアート作品をお楽しみください。

………………………………………………………………………………………………

期間:12月下旬頃~2月下旬頃まで(気候により前後します)

場所:奥飛騨薬師のゆ本陣 本館玄関前の国道反対側駐車場

時間:19時頃から24時頃まで

………………………………………………………………………………………………

 

見つけたお客様はラッキーです♪タイムセール限定宿泊プランはこちら★

お得に冬旅を楽しめる直前割プランはこちら★

当館名物の飛騨牛温泉せいろ蒸しが付いた宿泊プランはこちら★

プライベートを大切にしたいお客様必見♪個室食事処&貸切温泉無料宿泊プランはこちら★

2016年12月9日未分類 ,館内サービス

北アルプスの雪景色

飛騨は雪国です。

毎年、12月下旬から3月中旬頃までは雪が降る季節です。

image1

 

 

当館から車で15分。

新穂高温泉から眺める北アルプスは雪化粧が美しく、紅葉が終わった枯れ木の山肌とのコントラストもまた美しくご覧いただけます。

 

 

 

 

 

image2

image3

 

大自然に囲まれる奥飛騨温泉郷は、新緑や紅葉、雪景色はもちろん綺麗ですが、紅葉が終わり雪が積もる前と雪解けから新芽が芽吹く前までの季節にも魅力があります。

何もない、という魅力です。

時間がゆっくり流れます。

古き良き日本の山里を思わせる、少し寂しいような冬の始まり独特の雰囲気と自然や土の匂いがします。そんな奥飛騨情緒を旅して、温泉旅館でゆっくり温泉に入るのも素敵です。

冬旅は、奥飛騨温泉郷へ☆

 

※お車でご来館の場合は、雪が降らなくても道路が凍結している場合がございます。

必ずスタットレスタイヤの着用をお願い致します。

 

お得な直前割宿泊プランはこちら★

スタッフおすすめ!飛騨牛とあわび付き♪お日にち限定宿泊プランはこちら★

連泊すると割引♪宿泊プランはこちら★

 

 

2016年12月2日周辺観光

郷土料理「朴葉味噌焼き」

海が接していない県、岐阜県の北部に位置する飛騨地方は、冬は雪深く、保存の利く郷土料理が多く作られてきました。そのひとつが「朴葉味噌焼き」です。飛騨地方の旅館では、朝食に頻繁に提供される、飛騨の名物料理です。

meals_051

枯朴葉の上に味噌を置いて焼くというシンプルな料理ですが、自家製の味噌を使い、作る人によって異なる食材・調味料の調合により出来上がる味噌は、奥深い味と朴葉の香ばしい風味と重なり、絶妙な一品となります。朝食の白飯のお供に最適で、また食べたくなる癖になる味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

当館でも、ご朝食の一品として「朴葉味噌焼き」をご用意しております。これもまた飛騨の名物「こもどうふ」を添え、自家製味噌には料理長独自の調味料などを調合しました。

2016%e5%86%ac%e3%80%80%e5%81%a5%e5%ba%b7%e6%9c%9d%e9%a3%9f

ご夕食の際には、お食事処にて別注料理としてアレンジされた朴葉味噌焼きをご注文していただくことができます。

sec3_09

 

飛騨の郷土料理を、ごゆっくりお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬はゆっくり温泉旅行♪連泊割引宿泊プランはこちら★

お得に冬旅をお探しのお客様に最適!直前割宿泊プランはこちら★

ちょっと贅沢に飛騨牛を2品ステーキとすき焼きで味わう宿泊プランはこちら★

2016年11月29日料理

干し柿作り

image2

飛騨の秋にかかせないのが、干し柿作り。

子供の頃に、おばあちゃんと一緒に作ったことを思い出します。

本館玄関前で作っています。

ご来館の際には、ぜひご覧いただいて飛騨の秋の風情をお楽しみください。

image3 image1

2016年11月16日館内施設