本陣ブログ

レールマウンテンバイク ガッタンゴー!

旧鉄道路線のレール上を専用のマウンテンバイクで駆け抜ける!Y392311542[2]

レールマウンテンバイク ガッタンゴー!

ご存知でしょうか?

大人からお子様まで、大人気のアクティビティーです☆

当館から車で30分ほどの場所にある飛騨神岡町には昔、鉄道の駅がありました。

天災により廃線となってしまった鉄道路線を活用した、ユニークなものです。

昨年、ガッタンゴー!を舞台とした「ガッタンガッタンそれでもゴー」というドラマが、

NHKさん制作のもと放送さたのですが、当館奥飛騨薬師のゆ本陣もロケ地でした。

「とにかくレールの上を自力でペダルをこいで進むのが楽しい!」と、好評です♪

電動アシスト車もあるので、幅広いお客様にお楽しみいただけます。

ガッタンゴー!割引券の付いた宿泊プランをご利用いただくのがお得です♪

緑きらめく夏から紅葉がきれいな秋にかけて、ガッタンゴー!に乗って自然を楽しみませんか?

 

ガッタンゴー!割引券の付いた宿泊プランはこちら☆

レールマウンテンバイクガッタンゴー!公式ホームページはこちら☆

ドラマ「ガッタンガッタンそれでもゴー」公式ホームページはこちら☆

2016年8月5日周辺観光

新穂高ロープウェイのこと

奥飛騨温泉郷の観光地の言えば、新穂高ロープウェイです。

当館から車で15分ほど、姉妹館中尾高原ホテルからは車で5分ほどの距離です。

Y392311039[1]

標高が高いゆえに、天候によって見える景色がまったく異なります。

晴天はもちろん絶景ですが、雲間から見え隠れする北アルプスも情緒があります。

ただ、霧の多い日などの悪天候の場合は、見える景色は残念ながら真っ白です。

新穂高ロープウェイ公式ホームページにライブカメラ映像がありますので、状況を確認しながらご旅行の行程を変更するのもいいかもしれません。

第2ロープウェイ乗り場のある鍋平高原には、温泉もあります♪

山頂展望台に到着した後は、近隣をハイキングするのもお勧めです♪

夏でもとても涼しく、早朝はとても寒いので、かるい上着をご持参するのがいいと思います。

ぜひ、新穂高ロープウェイの割引券の付いた、じゃらん限定宿泊プランをご利用ください。

新穂高ロープウェイで涼しい夏をお過ごしください。

 

新穂高ロープウェイの割引券付き宿泊プランはこちら★

新穂高ロープウェイ公式ホームページはこちら★

 

2016年8月4日周辺観光

飛騨牛とは?

飛騨へ来たなら必ず食べたい「飛騨牛」についてご紹介します。

肉質がきめ細やかでやわらかく、霜降りの脂がとろけるような甘みの上質な黒毛和牛です。

岐阜県の清流と豊かな大自然で育つ飛騨牛は、優れた技術を持つ職人の手により安心・安全につくられた逸品。

過去に行われた全国和牛能力共進会においては、数回、最優秀技肉賞を受賞。

本陣料理 飛騨牛ステーキ50単品

幾つかの飛騨牛の定義をクリアした場合のみ、飛騨牛となります。厳選された証として、飛騨牛と認定した場合には飛騨牛表示ラベルが交付されます。

 

当館は、料理長が厳選した仕入先から飛騨牛を仕入れています。飛騨牛には肉質の等級があり、5等級が最上ランクなのですが、とても霜降りがすばらしいため、会席一品一品をすべておいしくお召し上がり頂くには脂が多く思われます。そのため、当館では3~4等級をご提供しております。肉質はやわらかいまま、ちょうど良い霜降りは絶品です。

 

基本的な宿泊プランは、ご夕食に飛騨牛ステーキをご用意しております。飛騨牛がつかない宿泊プランの場合や、もう少し飛騨牛が食べたい!という場合でも、お食事処にて別注料理として100グラムからご注文いただけます。また、飛騨牛ステーキと共に飛騨牛温泉せいろ蒸や飛騨牛すき焼き、飛騨牛しゃぶしゃぶが食べられるスペシャルプランもお勧めです♪

奥飛騨へお越しの際は、ぜひ、名物飛騨牛をお召し上がりください。

 

ご夕食に飛騨牛ステーキがつく基本的なプランはこちら☆

ご夕食に飛騨牛が2品つくスペシャルプランはこちら☆

2016年8月3日料理

夏まつりの準備がはじまりました

いよいよ今週金曜日から、新平湯温泉夏の風物詩「いで湯まつり・夏」が開催されます。

神明神社の境内で行われるこのお祭りのために、地元の皆さんによって準備が始まりました。

image5

写真の看板が目印です。

国道沿いにあるこの看板をくぐった先に、神明神社が見えてきます。

本館玄関先に色浴衣(女性のみ・有料)がございますので、かわいい浴衣でお出かけできます。

色浴衣の特典付き宿泊プランもございますので、ぜひご利用くださいませ。

色浴衣特典付き宿泊プランはこちら☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『新平温泉 いで湯まつり・夏』

期間:8月5日(金)~8月21日(日)

開催時間:20:30頃より(雨天中止)

開催場所:新平湯温泉「神明神社」境内

開催内容:郷土芸能の鶏芸・獅子舞・寶太鼓の実演披露

絵馬市・夜店の開催

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新平湯温泉公式ホームページいで湯まつり・夏のご案内はこちら☆

2016年8月2日周辺観光 ,館内サービス

栃尾温泉山びこ花火大会が開催されました

7月30日土曜日、奥飛騨温泉郷の栃尾温泉にて山びこ花火大会が開催されました。

天候にも恵まれ、打ち上げ花火は奥飛騨の夏を美しく彩りました。

名称の通り、山々にこだまるす花火の音も見所です。

なかなか体験することのできない山びこを、花火の音で聞くことができます。

毎年7月の最終土曜日に開催予定です。

まだいらっしゃったことのないお客様も、お越しいただいたことのあるお客様も、

夏の思い出に、来年もぜひ栃尾温泉山びこ花火大会へお出かけください。

image6image7image8

2016年8月1日周辺観光

さるぼぼってなんだ?

飛騨地方に訪れた方のほとんどが目にしたりお土産でもらう、真っ赤なサルの人形をご存知ですか?

その正体は、飛騨地方伝統のお守り人形「さるぼぼ」です。

「さるぼぼ」とは飛騨弁で「猿の赤ん坊」という意味。

その昔雪の多い飛騨では、子供たちが冬の間に部屋の中で遊ぶおもちゃとして、母親やおばあさんたちが手作りでこしらえたのが始まりといわれています。これが猿の赤ちゃんに似ていることが、名前の由来です。

現在では災いが去る(猿)、良縁(猿)、円(猿)満という言葉に引っかけて安産や子宝、魔除けのお守りとして親しまれているのです。

sarubobo2      sarubobo3

当旅館、本館1階売店にて絶賛販売中です♪

本館玄関には大きなさるぼぼ人形がございまして、記念撮影に人気です♪

sarubobo

お人形やキーホルダー、ストラップなど、飛騨のお土産と思い出に「さるぼぼ」はかがですか?

2016年7月31日館内施設

鮎釣りシーズン到来

魚釣り解禁となり、梅雨も明け、釣り日和となりました。

奥飛騨温泉郷から飛騨神岡を流れる、高原川は釣り人たちで賑わっています。

地元の私たちも、釣りの穴場へ出かけます。

この季節、特に人気なのは鮎釣り♪

大自然の中なので、天然のうなぎや大鱒を発見することもあります。

066(写真は奥飛騨温泉郷、栃尾温泉周辺高原川)

渓流のきれいな水で育つ鮎や岩魚は、臭みがなく、上質な味わいがあります。

川魚が苦手な方も、おいしくお召し上がりいただけるかも?

北アルプスの自然に囲まれながら、turi2

清流の放つマイナスイオンを浴びながら、

この夏は奥飛騨や飛騨神岡での釣りを楽しみませんか?

turi1(写真は、飛騨神岡町にて撮影)

 

高原川漁業協同組合の連絡先はこちら★

「雑魚の日釣券無料プレゼント」の特典付き宿泊プランはこちら☆

 

2016年7月30日周辺観光

姉妹館に富山県情報誌の取材が入りました。

奥飛騨温泉郷から車で80分ほど移動すると、富山市内に入ります。

奥飛騨に住む私たちにとって、富山県はとても身近な地域です。当旅館の初代社長の出身は富山県ということもあり、親しみを持っています。

toyama2

そんな富山市内の情報誌「Takt」のスタッフさんが、姉妹館の四季のあじわい中尾高原ホテルの取材にいらっしゃいました。9月下旬からの紅葉シーズンに向けての取材だそうです。掲載ページ内の宿特集に載せていただく予定です。

toyama1

月刊誌「Takt」は、富山の女性の「こだわり」に応え、「お気に入り」をお届けするライフアップマガジンで、富山市内では商業店舗などでもよく見かけます。「いつもの暮らしに“もっと”をプラス」をテーマにセレクトした情報を提供する、富山の魅力がたくさん詰まった月刊誌です。(毎月10日に発売)

 

 

発行日が今から楽しみです♪

富山県へ観光の際は、ぜひ書店にて購入してみてはいかがでしょうか。

月刊誌「Takt」公式ホームページはこちら★

2016年7月29日メディア情報

絵馬市ってなんだ?

夏まつりの会場にて「絵馬市」が開催されるとお伝えしましたが、そもそも「絵馬」とは何かをご紹介したいと思います。

飛騨高山では、古くは江戸時代末期から「絵馬市」が開かれています。

ema

飛騨高山の絵馬は、一般的な木の板に絵が描かれたものではなく、和紙に馬を描いたもので、一つ一つが手作りで同じものはありません。

もともと、厩(うまや)などに貼り、牛や馬の安全や稼ぎを祈願したものでした。牛馬は外で働くものなので、農家では外に向けて貼っていたといわれています。また、商家などでは家の内側に向かって馬が駆け込むように紙絵馬を貼り、家内安全や商売繁盛などを祈願する縁起物として貼っていたということです。

現在ではお守りとして、一般家庭の玄関に貼る家庭もあります。自宅の玄関の壁に馬の頭を家の奥に向けて貼れば一年間の無病息災や開運など、良いことが家の中に駆け込むようになると信じられていま す。

当館は温泉旅館なので、内側に向かって駆け込む様に玄関に貼っています。

ご来館の際には、本館玄関にて絵馬を探してみてください♪

 

2016年7月28日周辺観光

奥飛騨温泉郷夏まつりのご案内④

先日から3つの夏まつりをご紹介しましたが、本日は最後の夏まつりのご案内です。

当旅館の位置する新平湯温泉の夏の風物詩。

当旅館から徒歩15分~20分ほどにある、神明神社境内にて開催されます。

期間中は濃飛バスさんによるシャトルバスも数本運行されます。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

taiko

 

『新平温泉 いで湯まつり・夏』

期間:8月5日(金)~8月21日(日)

開催時間:20:30頃より(雨天中止)

開催場所:新平湯温泉「神明神社」境内

開催内容:郷土芸能の鶏芸・獅子舞・寶太鼓の実演披露

絵馬市・夜店の開催

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

毎晩実演される「鶏芸」は、岐阜県の重要無形民俗文化財です。

最寄の夏まつりですし、「寶太鼓」の実演のメンバーには当旅館の総料理長も含まれます。

当館としてはお勧めの夏まつりです♪

奥飛騨の涼しい夏の夜を、お散歩しながら夏まつりへお出かけしてはどうでしょう?

新平湯温泉公式ホームページ夏まつりのご案内はこちら★

2016年7月27日周辺観光