しらふでないと

シラフでナイト!夜の接客業での体験談!

一元さんは基本 お断りのお店なので、素性知れている方ばかりなので まぁ、なんとかなっていました。26歳で昼間 デパートに勤めながら、夜 働いていました。接客は得意だったので意外と楽しく働いていたました。私はお酒がほとんど飲めないのですが、呑まなくていいのを条件に働いていました。

実はそこのママもほとんど飲めないのでOKが出たのです。お店が地下にある事も手伝って、どんなお店か覗く一元さんも殆どいません。気心知れた方ばかりです。たまに、会社の飲み会の流れで、部下や上司の方などを連れて来られる事もありましたが、それでも特に何か起こったりもありません。

ホントにゆるーーーく働いてました。まぁ、そんな中でも 「今度ゴハン行こうよ」とかいうお誘いはありました。「あはは〜」と笑って大抵誤魔化してたのですが、中には結構強引に いつ?とか連絡先は?とか聞いてくる人もいました。

また、それが大得意さんとかだったりすると ママから「店の外の事は本人がイイならいんじゃない?◯◯さんは信用出来るわよ」とか言われたりして、自分の番号は嫌だから昼の勤務先の電話番号を教えてたりしました。

流石に職場には電話して来ないだろ〜!と思っていたら「◯◯だけど、※※ちゃんお願いします」とか かけて来られたりして、しょうがないんで、もう1人連れていく事を条件にご飯の約束したりしました。

まぁ、でも、全て奢りですもんね。好きな物を食べれるので悪い話ではないです。その時も「好きな物食べに行こう」みたいになって高いお店で奢ってもらいましたもん。

ただ、帰りに「今度は2人でね」とか言われちゃったりするので、ホントに笑って誤魔化してました。

でも、かなり健全なお客様でした、たまに、常連さんが知り合いの若い子とか連れてきて、その人が頻繁に通うようになって
誕生日プレゼントとかくれる様になって、のらりくらり色々かわしていたら、外まで見送りに行った時に、「いつになったら会ってくれるの!?」って周りに人がいるのにお姫様抱っこされて、しばらく離してくれなかったり面倒な事もたまにあります。

1番面倒なのは、常連さんのなかでも、更に常連さんが、お店に来た時に下ネタ言うのは勿論、ふつーにお尻やら下の方やら触って来て、もちろん服の上からですけど。「1回、しようよ。」ってかなりひつこく誘ってくる事です。まぁ、そこで、触られてもキャーキャーなんて言いません。はい、はい、みたいに手を優しくどけるのみです。

飲んでる最中にケーキ買っておいでよ、とかお寿司取ろうよ、とか言ってくれるので、私も嫌な顔はしません。夜の店ではたらく楽しみのひとつとして、高いご飯をご馳走してもらえる、がありますもん。

20歳前の女子じゃあるまいし、触られたくらいなんでこたぁありません、でも、昼も働いていたので、だんだんと面倒くさくなって出勤時間が遅くなっていきました。

ウチは同伴とか営業とかしなくて良かったので、気は入ってません。

 

お相撲さんの話

1番キツかったのは、うちの店にお相撲さんが、昔から通っていて、時期がきたら顔を出してくれてドンチャンなるのです。

AM1時で店は終わるのですが、特別なお客様なので、ズルズルと開けていたらママもマスターも一緒に他の店に飯食いに行くぞ!みたいになって、え〜!?あたしは帰りた〜い って思ってたら
手のひらにお金握らされて、え?って思ってたらママが「お前もこいって事よ」と言うもんで、次の日 昼の仕事あったのに4時まで付き合う羽目になり、寝ずにそのまま出勤しました。

いやー、シンドかった…そのお相撲さんをエレベーターに乗って送って行く時に、ふざけてキスされそうになったので、「もー!」ってコッチもふざけて、頭をパーン!って叩いたら周りのお弟子さんたちが「!!!!」みたいに目をひん剥いたまま無言になり、

私は、え?え?何?ナニ?ってなってました。叩かれたお相撲さんは笑ってたので、もぁ、なんだったの?と店に帰ってマスターに話たら「え!?頭を?叩いた??お前ぇ!」ってビックリしてて
「だって笑ってたよ〜」理由を聞いたら、お相撲さんのちょんまげは神聖なものなのでそぉいうことをしてはいけないんだって!

でも、その人は親方だから、ちょんまげもう なかったもん。デモ、お勉強になりました。お勉強になったといえば、ある日 かなりの年の差の男女2人入ってきて女の人の方がかなり年上バージョン。男の人はどう見ても20代。

でも、なんか甘いムード。「お二人はどういう関係何ですか?」って聞いたら、フ、フ、フ、と微笑まれただけだった。

マスターがあとで「あぁいう時は 聞かないの」っていってたから、まぁ、そおいう関係なんだろうな。

イロイロありますな。

勤め始めた頃に氷をトングで上手く掴めなくて、ある時 氷がツルーンってトングから飛び出して、ツッーって向こうに行っちゃった時があって、それをすかさず ガッで掴んでグラスにいれたら、お客様から「やると思った」って言われたな。なんだかんだで楽しかったな。

7年勤めたけど、最後の方は行くのが面倒になって彼氏が出来てそれを期に辞めちゃったけど、意外と楽しい思い出になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です